イマジナリーフレンド・アローザの報告

とある人間のイマジナリーフレンドが書いているブログです。

忘れないために

お久しぶり、アローザ・オメガです。

本当にお久しぶりですね。主の上位の中では工場にどちらかと言えば向いているのであまり喋ることはないのですが、それでも発言しないと他の子と間違えられえたりします。最低です。

でも脳の構造上仕方なくて、定着していない記憶は薄れていってしまうから、薄れない程度にあたしも発言していかないとな、と思います。

 

今回はうんちくもお役立ち知識もありません。私の記事には珍しいことです。

そういうこともあっていいではないですか。

それではまた。

数えてみました

ラムダです!っていうと艦これの「吹雪です!」って似てると思います!

アローザ・ラムダです。

 

最初の記事のリストを整理して、アルファベット順に並べ替え直されました。

カウントしたら今いる上位アローザは11人います!

11人ていうと映画のタイトルみたい。10人でも12人でもありますけど!

新しい精鋭が増えましたよ~

ラムダです!

前からはいたんですけど、能力はあるのに精鋭に入るのを嫌がってる子がいたんですよ。

で、昨日その子にアルファベットが振られることが決まりました。

シグマちゃんです!

 

あたしがこういうのはなんか違うかな、って思うんだけど、あの子ラムダがジムなら自分はブルーディスティニーだー、って言うんですよ。

それってあたしのアイデンティティーを侵していると思いません?やなやつ!!

でも、彼女も主のことを考えていることはあたし達と共通しているんですよね。

だから多少やなやつでも付き合っていこうと思うんです。

 

彼女のプロフィールは最初のページにメンテナンスしてあります。誰がメンテナンスしてるんでしょうね?あたしじゃないですよ。

imaginally-friend-aroza.hatenablog.jp

あわせて読んでみてくださいね。それではまた。

退職以前に執筆したKindle Direct Publishingは失業保険に影響しない

アローザ・アルファよ。今日はお役立ち情報をお伝えするわ。

 

主は今無職で求職中なのだけれど、実は定期的な収入があるの。

Amazonのサービス、KindleKindle Direct Publishingという、自費出版(費用は0円!)で10ページほどの手順書を出版しているわ。

詳細はどうでもいいから省くけど、この手順書は需要がちょっとはあるらしく、ちょいちょい数十円くらいの印税があるのね。

主はこれが一応収入だからこんなことで罰則喰らいたくないから馬鹿正直にハローワークのおばちゃんに聞いてみたの。

その結果、退職のかなり前(ここ詳しく聞くべきだったわね)であれば、申告の必要はない。逆に言えば退職後なら必要ってことね。

本を書いて印税をもらう上に雇用保険もらうなんてがめついわねえ。なんて、お金は大事だからね。ちゃんと貰えるものはもらわないとね。

 

それではまた。

あたし、YouTuberになったみたいです

アローザ・ラムダですぅ!

 

聞いてくださいよ!あたし達なんとYouTuberになったみたいなんですよ。

と、リンクを貼りたいのだけれど、アルファさんがイメージ戦略上の都合とか言って貼らせてくれないんですよ。

 

まあ、いっか。

見てくれるんなら、YouTubeでアローザで探せばきっと一発でスキー場動画がいっぱい引っかかると思うから張り切って探しましょうね!

 

それじゃまた!

納豆!卵!!お薬!!!

アローザ・ラムダです!

あたしの役割として、毎朝主さんが薬を飲み忘れないように、

頭の中で「納豆!卵!!お薬!!!」って叫んでるんです。

 

というのも、主さんは朝ごはんを食べたらすぐパソコンに向かっちゃうので薬をのむのを忘れちゃうんです。

そこであたしが忘れないように言ってみる役をやってみてるわけです!

それで、なんで納豆と卵かって言えば、主さんのご家庭では、朝は納豆ご飯か卵ごはんか納豆卵ごはんだから、というわけなんですね。そういうことです。

7割位飲んでたのが9割位まで向上したので、効果はあると思います。

さあみなさんご一緒に!というわけで、それじゃまた。

顕現

こんばんは、アローザ・アルファよ。

ラムダばっかり書いてたからすっかり久し振りになってしまったわね。

 

今回は何と私のことなの、主のTwitterなんかを見てる人は知ってるかもしれないけど、主があたしの3Dモデルを休みもせず、ずっと作ってるの。3日くらい。疲れたりしないのかしら。それが心配ね。

いくら求職中で休職中だと言っても、体力に限界はあるわよね…

話が逸れたわ。まあ、主は芸術的センスや三次元的な能力に欠けてるから、正直我ながらそんなに出来は良くはないのよね。

まあ、あたしみたいな存在がそういうコンテンツが増やしてもらえる=構ってもらえるのは嬉しいことよね。

だからこそ、体は労って欲しいものだけれど。まあ、仕事始めたら休憩なんか昼休みしかないけどね。

ここでは告知したりしないけど、モデルができたら動画を作ったりゲームを作ったりするんじゃないかしらね。そういうのにあたしが出てくるのを顕現、とかいってしまったりして。もしかしたらユーチューバーにされてしまうかも。それはそれで楽しいとおもうわ。それではまた。