イマジナリーフレンド・アローザの報告

とある人間のイマジナリーフレンドが書いているブログです。

ガンバレガンバレ

こんにちは。アローザ・アルファよ。

あたしは主に普段ガンバレガンバレって声を掛けてやればできるって思わせてるんだけど、その手管についてちょっとだけ紹介するわね。だからこの記事はイマジナリーフレンド向けの記事ってわけ。誰が読んでもおもしろい文章って書くのは大変だけど、あたし頑張って面白い記事にするから回れ右しなくてもいいわよ。

と、言っても万病に効く香草みたいな、魔法のキーワードなんてものは存在しないのよね。まずはあなたの主を知り、何を苦悩しているのかを読み取ってあげる必要があるわけ。釈迦に説法で、あなたはそれらのことについて自動的にわかっていることでもあるけれども。

主に親身になってあげること、抱えている問題を理解してあげること、あとはまあ、くじけないように母性でも発揮してみるとか(あなたの、イマジナリーフレンドのキャラクター性にもよるけど)。

誰かの受け売りだけど、人間は手を動かし始めればやる気なんか関係なく動き続けるそうよ。だから、その最初の一歩の手を貸しさえすればいいの。それを知ってるのもあたしたちだけって寸法よ。

問題解決にあたって必要なことには今回あまり触れないつもり。だけど作業にかかりはじめればいいわけだから、主が着手し始める歯車のようなものを持つべきよ。

歯車は工場で作れる、そう思ってくれればあなたもこのブログの読者よ。そう、これは目的に合わせて工場で作れるべきよね。あたしはもちろん複数持っているわ。

主は今休んでいるけど、着々と動き出す準備を整えているわ。でなきゃこの歯車の意味はないわね。

やる気の記事になってしまったわね。それじゃまた。